コツコツとデントリペア。イプサム

Img_01621

イプサムのリアハッチです。

ちょうど、リアガーニッシュの下に7㎝程度のヘコミ有りです。

Img_01631

リアガーニッシュを取り外し、塗装割れ対策でヒーティングをしながらコツコツとデントリペア。

初めてのお客様で、仕上がりを見て大変喜んで頂きました。

オリジナルの色、肌目を残したい。BMW

Img_01601

なかなか味のあるBMWです。

ボンネット、リアフェンダーのヘコミのご依頼でした。

Img_01591

雨がパラパラと降っていた中のデントリペアです。

Img_01581

オリジナルの色、肌目を残したいことからデントリペア。

角張ったデザインが懐かし。パサージュGT

Img_01401

スカイライン パサージュGTのヘコミを片っ端から直しました。

角張ったデザインが懐かしさを感じますね。

Img_01371

ヘコミの数は多いのですが、どれも1㎝~3㎝までのへコミなので、板金塗装ではなく、デントリペアの選択はベストチョイスですね。

Img_01391

再塗装せずに済み、お客様も喜んで頂きなによりです。

手で押さえた痕らしいですね。アルファロメオ

Img_01291

アルファロメオのフロントフェンダーの両サイドの複数ヘコミです。

どうも手で押さえた痕らしいですね。

Img_01311

右フェンダー。

Img_01321

左フェンダー。

しっかり腰を据えて頑張りました。仕上がりも跡形なしです。

こんな感じのヘコミは、絶対デントリペアがお得です。

謎のへコミ、断りネタです。マジェスタ

Img_00461

マジェスタのフロントドアのヘコミのご依頼。

Img_00431

ヘコミを見てみると・・・。

ドアのプレスラインのところの波打つような歪が10㎝程度です。

なぜこんな歪になったのかは謎ですが、このパターンは断りネタとなります。

どの程度の歪がデントリペアで修復できるが、なかなか分からないと思いますので、見るだけ出張を無料でさせて頂いております。

詳しくは、HPのお問合せ~デントリペア完了までの流れをご参考に。

塗装が割れる可能性大、断りヘコミ。BMW

Img_02251

BMWのリアハッチの上から突きあげたキツイヘコミです。

このヘコミは押上げる際に塗装が割れる可能性大、またBMWのリアハッチのこの場所はツールを突っ込めないことが多い場所です。

一応、内張りをはずして確認はしましたが、やはりお断りすることになりました。

どの場所の、どの程度の深さのヘコミで塗装が割れるかどうかは、なかなか判断できないですよね。恐らく車関係者の方でも判断するのは難しいと思います。

できるだけ現場で拝見して判断させて頂いております。詳しくは、HPのお問合せ~デントリペア完了までの流れをご参考に。