出来ない可能性が高い箇所です。

フィットImage
フィット リアフェンダーの下の凹みです。
リアドアの隣のフェンダー細い部分はデントツールがほとんど入らない箇所。

フィットImage_2
今回は塗装状態が良いのでデントプーラーで引っ張って修復。
凹み方によってはデントリペアでは直らない可能性が高い箇所です。

今回はこんな感じです。フィット

フィットImg_2996a

フィット リアハッチのビックデント。

バックの時にガツンと凹んだようです。

フィットImg_3004a

お客様のご様子は、デントリペアは初めてのようでしたので仕上りを非常に気にされているようです。

デントリペアはできる凹みとできない凹みがありますが、今回はこんな感じです。

エアーガン!小さな凹みが20以上。

フィット20140123_002

フィットの左フェンダー、フロントドア、リアドアの凹み。

小さな凹みが20以上。

憎きエアーガンのようです。

慎重に凹みを上げていかないと塗装が割れそうなくらい深い。

とにかく丁寧に頑張りました。

ご注意を!フィット

フィット20131217_002

フィット ルーフサイドの複数箇所のヘコミ。

最近の車のルーフサイドは手で押さえただけでも凹んでしまうようです。

洗車の際に手で支えて凹むことが多いようですので、

ご注意を!

デントリペアでトライ フィット

フィット20131021_002a

フィット リアドアの深い凹み、5cmくらい。

鉄板が少々伸びきっている感じではありますが、

とにかくデントリペアでトライ。

フィット20131021_004a

伸びきった鉄板を塗装の肌目に合わして何とか修復。

デント屋としても判断が難しいところ。フィット

フィット20120531_002

フィットハイブリッドのリアハッチ。

最近、今回のフィット以外にも凹みの底の鉄板が伸びているデントリペアが続いています。

ガッツリ10cm程度のヘコミ。

フィット20120531_004

鉄板が伸びている凹みの仕上がりはデントリペアの腕はもちろん、伸びの程度と鉄板の厚み、材質も大きく影響します。

デント屋としても判断が難しいところ。

塗り直しはしたくない。フィット

フィット20120326_001

フィットです。

塗り直しはしたくない。とのことでデントリペアです。

フィット20120326_005

この凹みがデントリペアで直るのであれば、

デント屋にとっては大変ですが、お客様にとってはラッキーですね。

細長いツールを挿入。フィット

フィット20111022_002

フィット リアフェンダーのプレスライン下のヘコミ。

ここはツールが入れば修復できるのですが、

入らなければデントプーラーで修復パターンです。

ツール20111024_019

今回はヘコミの裏が鉄板の隙間が狭い箇所なので、

いつも使うツールに比べ、写真の細長いツールを挿入。

このツールは、いろんな箇所で使っているとツールがひん曲がってくるのですが、

悩める時には頼りになるツールの一つです。

フィット20111022_007

このツールでなんとかアクセスOK。

ヘコミに届くと勝負は早いのですが、ツールの選択が難しい箇所ですね。

なかなか進まないデントリペア。 フィット

フィット20110711_0051

フィットのルーフ、プレスラインのヘコミ。

お客様にルーフの内張りを外してもらって、夕方からの作業。

フィット20110711_0101

今日一日中、それぞれ屋根のないところでの5台をデントリペアしましたが、

とにかく暑い!汗ダラダラ。

5台目のフィットのルーフはツールアクセスはしやすかったのですが、汗が目に入り汗に邪魔され、なかなか進まないデントリペアでした。

パラソルで雨をしのいでます。フィット

フィット20110423_0031

フィットのルーフのサイド。

この日は横殴り雨の中のデントリペア、屋根の無い場合はパラソルで雨をしのいでます。

フィット20110423_0061

デントプーラーで対応です。

もちろん晴れているときの方がデントリペアはやり易いですが、雨の日も気にせずドシドシ作業してます。

小さくてもほっとけないヘコミ。フィット

フィット20101025_0231

フィット フロントフェンダーのヘコミ1.5cmです。

ここのヘコミもよくあるパターン。しかも目につくところなので、小さくてもほっとけないヘコミの一つです。

フィット20101025_0241

この箇所はインナーカバーからのアクセスか、ボンネットを開けて上からのアクセスか、やり易い方向からで修復します。

作業時間は数十分で完了ですが、板金塗装だと数日かかるので、このくらいのヘコミだとお声を掛けて頂ければ出張専門で板金塗装の半額以下で対応できます。