手間の掛かる凹みです。

bB の左フロントドアのプレスラインの潰れ。

鋭角に入っているプレスなので凹みが縦に2つあるように見えます。

プレスラインも成形しながら、上下の凹みも1つづつ直していき手間の掛かる凹みです。

15分くらいで修復です。bB

bB201402027_002a

bB フロントドア プレスラインの潰れ。

プレスラインを挟んで上下に凹んでます。

bB201402027_007a

デントツールがすんなり入ったので15分くらいで修復です。

お客様のニーズに合わせて。bB

bB20130502_002

bBのフロントドア ズリッと凹み。

ズリッとしている傷の部分がタッチアップされてるので鈑金塗装かな?と思いきや、

凹みだけをデントリペアで直してほしいとの事。

bB20130502_003

傷の部分を残して修復。

お客様のニーズに合わせてデントリペアします。

下側の前方の位置のヘコミ bB

bB20110528_0041

bBのフロントドア 下側の前方の位置にヘコミが3cmのデントリペアです。

bB20110528_0081

この箇所はやり難いところでガラスの隙間からのアクセスはできそうにないので、

今回はドアの内張りを外してのアクセスです。

車種にもよりますが、このあたりのヘコミの裏側には補強が多く、修復しらづいことが多い箇所です。

雹害のデントリペア bB

bBImg_97072

ちょっと軽めの雹害です。

ボンネットとルーフのデントリペア。

bBImg_07871

ルーフのサイド部分ではツールが入らないのでデントプーラーで対応です。

ツールImg_26501

今回の雹害では、いろんな箇所のヘコミを直すのにこれだけのツールを使用。

ちなみに、写真の一番長いツールはネットでもよく見るオーソドックスなデントリペアツールです。このツールはよく使うように思うのですが、私の場合は実践では、意外とたまにしか使わないツールです。