歪は分からないレベル。ワゴンR

ワゴンR20130414_020

ワゴンR フロントドアの大きくズリッとヘコミ。

これだけズリッとするとドアの鉄板が伸びてます。

ワゴンR20130414_026

凹み部分の塗装の汚れを取り除き、ここまで修復。

横線の傷は残ってますが、お客様が見てもビミョーな歪は分からないレベルです。

キワキワ凹み。ワゴンR

ワゴンR20130131_005

ワゴンR リアフェンダーのキワキワ凹み。

ワゴンR20130131_007

もしツールがキワキワまで届かなければ、

デントプーラーで引っ張るつもりでしたが、

ツールで問題なく修復です。

板金塗装屋さんが嫌がる色。ワゴンR

ワゴンR20120228_003

ワゴンR フロントドアのキャッチ上のヘコミです。

このボディーカラーは調色が難しく、板金塗装屋さんが嫌がる色。

ワゴンR20120228_006

ヘコミの小ささと調色の苦労を考えると、

選択肢はデントリペア。

恐らく、隣のあの外車では・・・ 。ワゴンR

20110507_0011

ワゴンRのリアドア、ドアパンチのデントリペア。

ドアパンチの場合、「恐らく、隣のあの車では・・・ 。」と推測がつく場合がありますが、

現行犯ではないと、なかなか追求はできなく泣き寝入りが多い被害です。

20110507_0051

お客様曰く、「恐らく、隣のあの外車では・・・ 。」

ドアパンチ被害にはお気を付け下さい。

高級車も軽カーも関係なく。ワゴンR RR

ワゴンR20101218_0021

ワゴンR リアフェンダーのヘコミです。

ヘコミは小さいですが、黒は目立ちますね。

ワゴンR20101218_0101

内張りを外してアクセスです。

ワゴンR20101218_0081

デントリペアは高級車のヘコミをよく直すイメージがあるようですが、

結構、軽カーのご依頼も多く、高級車も軽カーも関係なく修復してます。

どんな車でもベストを尽くします。ワゴンR

ワゴンR20100721_0031

ワゴンRのフロントドアの横に10㎝ズリッとヘコミです。

お客様もお困りの様子ですので、出来るだけ早く対応。

ワゴンR20100721_0041

デントリペアの初めてのお客様でしたので、

「こんなに綺麗に直るんやー!」と喜んで頂きました。(ヘコミは2つの印の間です。)

高級車から軽自動車まで、どんな車でも、どんなヘコミでもベストを尽くしてます。

部品交換のときヘコミに注意。ワゴンR&ウィッシュ

ワゴンR20100327_0011

お客様のセカンドカー ワゴンRのハイマウントストップランプの交換の際にできたヘコミです。1.5㎝のヘコミと歪ありです。

ワゴンR20100327_0091

ランプの穴からツールは簡単に突っ込めるのですが、ツールのテコが取りづらく意外とやりにくいデントでした。周辺に傷がつかないように養生してます。

ウィッシュ20100327_0101

お客様のウィッシュ フロントドアのキャッチに上の1㎝のヘコミ。だいぶ前から、そのままにしていたヘコミを今回一緒にデントリペアです。

この場所は鉄板が2重になっており、ツールが突っ込めなかったので、デントプーラーでヘコミをひっぱり修復させて頂きました。

詳しくはお客様のブログへ 「WISH&ワゴンR+MOVEの部屋」

3連打、綺麗に修復。ワゴンR

Img_00111

ワゴンR リアハッチのプレスライン辺りのヘコミ3連打。

Img_00121

前から気にっなっていたヘコミ、デントリペアの機会がないとなかなか直さないが、機会があれば直したいヘコミ。

3連打、綺麗に修復。

3度目がないことを祈ります。ワゴンR

Img_06041

ワゴンRのリアフェンダー、給油口の側です。

Img_06091

深めのヘコミを修復しましたが、

原因は隣の駐車場の車に2度のドアパンチ。

Img_06071

裏は給油口のキワですので、ツールを突っ込むのに苦労しました。

3度目がないことを祈ります。

デント屋の悩むところです。ワゴンR

Img_05611

ワゴンRのフロントドアのキャッチの上です。

ガラスの隙間からツールを挿入しましたが、なかなか届きそうになかったので、

Img_05641

キャッチをバラしたところからツールを突っ込み修復しました。

出来るだけ、部品を取り外さずにアクセスしたいのですが、アクセスできないときは、どこの隙間からツールを突っ込むかデント屋の悩むところです。