入るか、入らないか・・・ ロードスター

ロードスター20111123_001

今回のお客様は2回目のご依頼です。

以前のデントリペアはこちら

ユーノス・ロードスターのボンネットのヘコミ。

指で押さえて凹んでしましたようです。

ロードスター20111123_010

ヘコミの裏は2重の袋になってますので、

小さなハンドツールが入るか、入らないかのレベルです。

ロードスター20111123_015

ハンドツールで袋状の隙間に挿入しての作業。

苦労している最中です。

ハンドツール20111123_017

小さなハンドツールです。

使い込んでいるので、ハンドル部分の赤ゴムが取れてます。

絶対デントリペアです!ロードスター

ロードスター20111007_003

ロードスターのフロントフェンダーの2連チャンヘコミです。

ちょっとピンボケ。

ロードスター20111007_009

今回のお客様は、デントリペアの存在はご存じでしたが、実際にご依頼されたのは初めてとのこと。

このくらいのヘコミだと、板金塗装ではもったいない。

絶対デントリペアです!

さて、誰でしょう? ロードスター

ロードスター20110201_0011

ロードスターのフロントフェンダーのヘコミです。

加古川のレストランの駐車場で横にズリッと隣の車に引っ掛けられたとの事です。

その事件後、しばらく放置していたヘコミのようですが、当社のロードスターのデントリペアの事例をご覧頂いてのご依頼です。

作業はご自宅の近くということもあって、そのレストランでデントリペア。

ヘコミ自体は時間が掛る難癖のあるヘコミでしたが、何とか修復です。

しかしながら、不覚にも修復後の写真を撮るのを忘れてしまい、スイマセン・ ・ ・。

ちなみに、作業をしたレストランのご近所には、去年に終了した毎日テレビ「ジャイケルマクソン」の「マクソン5」の1人の実家があります。

さて、誰でしょう?

犯人は誰だ!と言いたくなるドアパンチ。ロードスター

ロードスター20110103_0011

マツダ・ロードスター リアフェンダー、この車もご依頼がよくある車種の一つです。

犯人は誰だ!と言いたくなるドアパンチのヘコミ1.5cm。

ロードスター20110103_0041

今回のこのヘコミの位置は、ちょっとアクセスしづらく少し時間が掛りましたがヘコミを消すことができました。

ドアパンチ被害の悩みは尽きませんが、

駐車の際には苦肉の策として、出来るだけ綺麗な車の隣に止めるよう気をつけましょう。

もっと、知っていただけるように。ユーノス・ロードスター

ユーノス・ロードスター20101127_0071

今回はマツダではなく、ユーノス・ロードスターです。

私にとっては昔に兄がユーノスに乗っていたので、ちょっと懐かしいですね。

ユーノス・ロードスター20101127_0011

ドアのヘコミ2ヶ所、2cmと1cmのヘコミです。

愛車の購入先の中車屋さんからは、このくらいのヘコミであれば板金塗装せずに残しておけば・・・。と言われたそうです。

しかしながら、お客様にとっては毎日乗っている愛車、気になるヘコミを直したい!

ユーノス・ロードスター20101127_0061

そこで中古車で再塗装しているドアパネルではありますが、一番気になってしまうヘコミ2ヶ所を小1時間ほどで修復です。

もし、お客様が当社のHPでデントリペアを見つけなければヘコミは放置されたまま・・・。

中古車屋さんや板金塗装屋さんでも、まだまだデントリペアの名前すらご存じないお店もあるようですので、今回のような放置されたヘコミに悩まされている方は非常に多いのではないかと思います。

もっと、知っていただけるように頑張りたいですね。

ガードレールをかすめただけでも。ロードスター

ロードスター20101107_0031

マツダ・ロードスター フロントフェンダーのプレスラインから上へガッツリヘコミ。

デントリペアで修復するヘコミは大抵、車が止まっている状態でのヘコミが多いのですが、ガードレールの仕業とのことです。

ガードレールをかすめただけでも深いヘコミになってしまい、修復できないこともあるのですが、今回は塗装表面を見ながら塗装が割れない一歩手前までリペアです。

ヘコミの修復後の写真が、

お客様のブログ 愛車改良の覚え書き に載せて頂いておりますので

是非、ご覧下さい。

デントリペアの長所と短所。ロードスター

マツダ・ロードスター。

見知らぬ間にできたヘコミを片っ端からデントリペアです。

今回初めてのお客様で、作業中もデントリペアとはどんなものか見学して頂きました。

ロードスター20100830_0021

右ドアのヘコミ。

こちらは、すべてガラスの隙間からツールアクセスでき修復。

ロードスター20100830_0041

左ドア、左リアフェンダーのヘコミ。

右ドアとは違い、内張りを外しツールアクセス。

しかし、1ヶ所どうしてもツールアクセスできないヘコミがあり、他のへコミの仕上がりが綺麗で大変ご満足頂いただけに・・・・、ちょっと残念。

お客様にはデントリペアの長所と短所をご覧頂いた形になりました。