今回はこんな感じです。ラパン

ラパンImg_2238a

ラパン リアフェンダーの凹み。

プレスラインから縦にパックリ5cm程度。

ラパンImg_2241a

途中経過。

フェンダーの内張りを外して、デントツールでプレスの潰れを修復。

ツールが入らない部分の凹みが残った状態です。

ラパンImg_2244a

その後、下の箇所はどうしてもツールが入らなかったのでデントプーラーで引っ張って直します。

箇所や凹み方によって直し方は変りますが、今回はこんな感じです。

クレームもの。ラパン

ラパン20111203_020

ラパン リアハッチ単体の購入後、ヘコミ発覚!

クレームもの。

こんな時は、緊急で暗くなってからの対応が多いですね。

ラパン20111203_013

台にリアハッチを仮置きした状態で、デントリペア。

ラパン20111203_021

仮置きなので、テコの取り方を注意しながら無難に修復。

ルーフ内張り外し、助かりました。ラパン

ラパンImg_06171

ラパン ルーフの3㎝の深いヘコミ。

ラパンImg_06201

ルーフのこれだけのヘコミと位置から内張りも全部外す必要があり、バラシだけでも時間がかかる作業。デントリペアの作業時間よりも掛る場合が多いです。

しかし、有難いことにお客様でルーフの内張りを外して頂いていましたので、助かりました。

どこが、凹んだか分かるでしょうか?ラパン

Img_01411

どこが、凹んだか分かるでしょうか?

ラパンの運転席側のステップです。

Img_01471

ラパンもいろんな箇所のヘコミを直すのですが、こんなヘコミは、たまにあります。

ステップの内張りを外し、ツールをあれこれ試しながら任務完了。