ヘコミの深さは重要です。ベンツ

今回、ベンツのCピラーのヘコミとリアドアのヘコミをご依頼頂きました。

ベンツ20110829_0021

バットの仕業です。

さすがにバットのヘコミはCピラー、リアドアともどちらも深いのですが、

この写真のCピラーのように普通に写しても深く影ができるほど凹んでいると、

大抵、ヘコミの底の鉄板が完全に伸びきっており、断りネタとなることが多いです。

ベンツ20110829_0031

リアドアのヘコミです。

このヘコミの深さでもヘコミの底の鉄板も多少は伸びているのですが、

なんとかデントリペアで可能な範囲です。

ヘコミを撮影するのに条件が異なり、非常にヘコミの深さは判りずらいのですが、

とにかく、ヘコミの深さが重要なことを知って頂ければ幸いです。

残念・・・。ベンツCLS500

久しぶりにデントリペアの断りネタです。

ベンツ20110416_0041

ベンツCLS500のリアハッチのプレスの角を潰すように凹みの連打。

ツールをアクセスするとプレス部分にはヒットするので、

できるかな??

と期待を掛けて、しばらく格闘。

いろいろテコを取りながらツールに力が伝わるようにあれこれチャレンジしましたがビクともしません。

残念・・・。m(_ _)m

残念ながら断りネタ。ランドクルーザー

ランドクルーザー20110330_0011

ランドクルーザープラドのリアドアのキワキワのヘコミです。

深い2cmです。

ランドクルーザー20110330_0021

これだけキワキワだとヘコミの裏は隙間がなくツールが入りません。

また、デントプーラーでヘコミを引張りましたが深くてビクともしません。

修復できないと思いながらも、お客様の「どうしてもなんとかしてほしい」という気持ちからチャレンジしましたが、やはり残念ながら断りネタとなってしまいました。

このような理由から断りネタ。インプレッサ

20100107_0051

インプレッサのボンネットのヘコミ。

まず、ヘコミが深いので押上げられても塗装が割れる可能性が大。

裏からツールが入らない。

デントプーラーで塗装面から引っ張るにしても車の年式が古いのと、ヘコミの深さからいって塗装が剥がれる可能性が大。

このような理由からお断りさせて頂いた断りヘコミです。

謎のへコミ、断りネタです。マジェスタ

Img_00461

マジェスタのフロントドアのヘコミのご依頼。

Img_00431

ヘコミを見てみると・・・。

ドアのプレスラインのところの波打つような歪が10㎝程度です。

なぜこんな歪になったのかは謎ですが、このパターンは断りネタとなります。

どの程度の歪がデントリペアで修復できるが、なかなか分からないと思いますので、見るだけ出張を無料でさせて頂いております。

詳しくは、HPのお問合せ~デントリペア完了までの流れをご参考に。

塗装が割れる可能性大、断りヘコミ。BMW

Img_02251

BMWのリアハッチの上から突きあげたキツイヘコミです。

このヘコミは押上げる際に塗装が割れる可能性大、またBMWのリアハッチのこの場所はツールを突っ込めないことが多い場所です。

一応、内張りをはずして確認はしましたが、やはりお断りすることになりました。

どの場所の、どの程度の深さのヘコミで塗装が割れるかどうかは、なかなか判断できないですよね。恐らく車関係者の方でも判断するのは難しいと思います。

できるだけ現場で拝見して判断させて頂いております。詳しくは、HPのお問合せ~デントリペア完了までの流れをご参考に。