自然と凹みが上がるように・・・。神戸市

デリカ リアゲートの凹み。

写真で分かりにくいですが、横に2連打で歪みも手のひらサイズありました。

塗装の肌目が乱れないように歪みをポンチングで取り、凹みを直していきます。

できるだけ自然と凹みが上がるように考えながらデントリペアです。

即答です。デリカ

デリカ20131005_009a

デリカ フロントドア 5cmくらいのヘコミです。

お客様から「縦に折れた凹みですが、できますか?」

デリカ20131005_012a

「よくやっていますから大丈夫ですよ。」と即答です。

画期的な修理方法 デリカ

デリカ20130804_011

デリカ リアフェンダー プレスの潰れ。

自転車が原因との事。

デリカ20130804_015

今回はテールランプを外してデントリペア。

デリカ20130804_014

お客様に修理後の仕上がりをご覧頂き、

「画期的な修理方法ですね。」とご満足いただきました。

横になが~い凹み。デリカ D2

デリカ20130318_002

デリカ D2のルーフサイド 横になが~い凹み。

デリカ20130318_007

凹みの裏は袋状でしかも2重の鉄板で、デントツールが入らない。

コツコツ、デントプーラーで引張って修復です。

実際にどこまで綺麗に直るのか?デリカ

デリカ20121128_002

デリカ フロントドアのドアパンチです。

デリカ20121128_003

弊社のHPやブログでデントリペアの実例を数多くご紹介させて頂いていますが、

お客様から実際にどこまで綺麗に直るのか、是非見てみたいとの事。

今回、目を凝らして見て頂いても分からないとのコメントを頂き、

大満足して頂きました。

愛車を大切に長く乗りたい!デリカ

デリカ20100605_2_0011

デリカのリアハッチ、塗装面が欠けた小さなヘコミです。

デリカ20100605_2_0041

愛車を大切に長く乗りたいから綺麗に直したいと、デントリペアのご依頼です。

お客様にとっては、気になるヘコミの大きさは関係ありませんね。