鈑金塗装屋のご紹介で弊社にご依頼

ダイハツの車のヘコミ修理のデントハリマです。

タントのリアフェンダーのキワのへこみ。

深めのヘコミで駐車場でカートのハンドルが当たったとの事。

お客様曰く、鈑金塗装屋にご依頼したようでしたが、このくらいの凹みだとデントリペアの方が良くて、しかも安いと鈑金塗装屋のご紹介で弊社にご依頼です。

デントリペアとしてはやり難い箇所でしたが、リアフェンダーの内張を外しパネルの穴からデントツールを突っ込み修理です。

エクボくらいで保険を使い鈑金塗装するにはもったいないので、実費で安く直す方法はデントリペア。

常に50本程度のデントツールの中から。 タント

タントImg_2806a

タント リアドアのドアパンチです。

縦に凹んだ時に裏の補強に当たり出っ張りも同時に発生したヘコミ。

タントImg_2810a

複雑な凹みですが、大き目のツールや小さなハンドツールを駆使しながらのデントリペアです。

常に50本程度のデントツールの中から選択して修復です。

あれこれツールを挿入 タント

タントImg_1901a

タント フロントドアのプレスライン、ガッツリ。

ドア上部のプレスライン裏は補強が袋状況になっていて簡単にツールが届かない。

タントImg_1909a

補強の小さな隙間からあれこれツールを挿入して完了です。

にょろにょろヘコミ タント

タント20130125_0041

タント リアハッチのプレスラインをまたいだ

蛇のような、にょろにょろヘコミ。

タント20130125_0081

にょろにょろヘコミは、凹んだにょろにょろに合せて丁寧に突いて修復。

大変でした。時間を掛けて丁寧に。タント

タント20130110_004

タントのスライドドアの上部。

場所的にもかなり厳しい凹み。

この場所は凹みの裏の補強は袋状になってます。

タント20130110_006

覚悟を決めて、内張りを外して、

袋状になっている補強の隙間から細いツールで時間をかけて修復。

大変でした。時間を掛けて丁寧に。