デントしずらい車種。コペン

コペン20110802_0051

今回はコペンのルーフ、5cmくらいのヘコミです。

コペンは電動でルーフが開閉できるので、開閉の途中で止めデントリペアがしやすい位置で修復です。

コペン20110802_0141

ルーフの内張りを外すと裏はこんな感じです。

内張りのクリップ穴からツールを突っ込みます。

コペン20110802_0091

コペンはデントしずらい車種の一つですね。

ほろ苦い思いがある箇所です。コペン

コペン20110408_008

コペンのリアフェンダーのヘコミ部分の鉄板が伸びているかなり深いヘコミです。

コペンのリアフェンダーの上部は、過去の経験からお断りや、ほろ苦い思いがある箇所で、ツールを突っ込んでみないと分からないことが多いです。

しかしながら、今回いろんな箇所から試したりして、

ようやく、この箇所のホールから、この選択したツールでしかヘコミにヒットしない。というところを見つけだし、コツコツ3時間掛けての修復です。

詳しくはお客様のブログ 「やっぱりオープンは気持いいですね」 をご覧ください。

少々お時間を頂くパターンです。コペン

コペン20100916_0021

コペン ドアのへコミです。

写真では分かりずらいですが、横にズリッと深いヘコミで、すぐ上のプレスラインにも縦にヘコミが掛ってしまってます。

しかもヘコミの裏は補強あり。

コペン20100916_0041

少々お時間を頂くパターンです。

まずは、横にズリッとヘコミをある程度直し、プレスライン上のヘコミを直す手順でコツコツ修復。

ミラーに映って気になっていたヘコミ。コペン

コペン20100605_0021_4

コペンのドア上部。2㎝のヘコミです。

以前から、運転席からサイドミラーに映って気になっていたヘコミです。

デントリペアの機会がついに来ました。

コペン20100605_0041_2

この箇所は袋状になっていて、非常にやり難いところです。

何とか仕上げました。