より分かって頂けるのでは・・・。オデッセイ

オデッセイ20111115_001

オデッセイのルーフの際あたりのヘコミです。

5cmくらいでしょうか。

オデッセイ20111115_003

内張りを少し外して、ツールを入れて修復です。

オデッセイ20111115_006 

ヘコミの仕上がりをちょっと角度を変えてご覧下さい。

ヘコミがあったのは印の右側ですが、天井の波板がルーフに映っている様子を見て頂けると修復の仕上がりが、より分かって頂けるのではないでしょうか?

かなりキツイ一発。オデッセイ

お客様のお仕事帰り、夕方18時ごろからの作業です。

この季節は暗くなるのが早いですね。

オデッセイ20110114_0021

オデッセイ リアドアのヘコミ。

かなりキツイ一発で、ご家族の自転車で引っ掛けて凹んでしまったとの事です。

オデッセイ20110114_0091

深いヘコミだと凹んだ底部分の鉄板が伸びていますので、そこをどう直してゆくかが難しいところです。しかし、なんだかんだと作業して1時間程度です。

今回のお客様は、以前、当社のデントリペアで直されたご近所の方からのご紹介で作業させていただくことになりました。有難い限りです。

詳しくはお客様のブログへ 「お~で~おでおでおで~♪」

ヒートガンを使用する季節。オデッセイ

オデッセイ20101216_0021

オデッセイ リアハッチ。

ヘコミがズルズルと下へと伸びています。

ヒートガン20101216_2_0041

数日前から急に寒くなり、冷え切っているパネルの塗装が割れないようにヒートガンを本格的に使用する季節になりました。

ヒートガンとは、簡単に言えばドライヤーの親玉みたいな物です。

オデッセイ20101216_0041

ハッチ全体的に歪があり再塗装の痕が見えるパネルを、ヒートガンで塗装を温め修復です。

今年は例年より遅めのヒートガンです。

うれしい褒め言葉。オデッセイ

オデッセイ20100612_0061

オデッセイのフロントフェンダー2㎝ヘコミ。

この箇所のヘコミも多いですね。

オデッセイ20100612_0101

お客様に修復後の確認をして頂きました。

お客様曰く、「くやしいな~。ヘコミの痕がわからない!」とうれしい褒め言葉を頂きました。

突いたようなディープなヘコミ。オデッセイ

20091127_0041

オデッセイ リアドア。

1~1.5㎝程度のヘコミですが、鋭利な物で突いたようなディープなヘコミです。

20091127_0051

このような場合は塗装面が割れないが判断の上デントリペアを実施。

なんとか、塗装が割れないギリギリのところで修復でき、お客様も喜んで頂き何よりです。

仕上がりを見て頂き、オデッセイ2台修復。

Img_07681

オデッセイ リアフェンダーの2㎝ヘコミ。

Img_07721

テールランプを取り外して養生した穴からツールをアクセス。

ヘコミの仕上がりを見て頂いて、お客様から別のもう一台のオデッセイのリアハッチも直してほしい、とのご依頼。

Img_07741

横に5㎝程度のヘコミです。

以前からあったヘコミですが、板金塗装するまでもないので放置していたとのことです。

Img_07761

小一時間でヘコミは消えました。