ガッツリ系のヘコミ。インプレッサ

インプレッサImg_1688a

インプレッサ フロントドアのキャッチの上です。

ガッツリ系のヘコミ。

インプレッサImg_1699a

今回はドアパネルのサイドにある穴からハンドツールでアクセスです。

穴の周辺は養生してます。

インプレッサImg_1693a

ガッツリ凹みをハンドツールで丁寧に上げていきます。

不思議~。インプレッサ

インプレッサImg_1925a

インプレッサ フロントフェンダーのガッツリヘコミ。

自転車の仕業とのこと。

自転車の凹みは癖のある凹みが多いです。

インプレッサImg_1935a

お客様からは、

修理前は「こんな凹み直るのですか。」
修理後は「不思議~。綺麗に直るもんなんですね~。」

鉄板の伸びを吸収 インプレッサ

インプレッサImg_1779a

インプレッサ ボンネットの深い凹み。

凹みの底がは伸びきってはいないんですが、結構伸びてます。

インプレッサImg_1783a

凹みの裏が補強でしたので細いツールで補強の隙間からアクセス。

鉄板の伸びを吸収させて修復です。

周辺もビミョーに歪んでいます。インプレッサ

インプレッサ201402010_002a

インプレッサ ルーフの凹みです。

写真では10cmくらいの凹みですが、その周辺もビミョーに歪んでいます。

インプレッサ201402010_006a

凹みの裏が補強があったので小さいハンドツールでコツコツと凹みを上げていきます。

周辺の歪みも丁寧に取っていくので時間が掛かりました。