デントツールで修復。アウトランダー

Image
アウトランダー Cピラーの凹み。
いつついたか分からない凹みです。

Image_2
ピラーの裏の構造は車種によって異なるのでデントツールで裏から押し上げるか、デントプーラーで表から引っ張るか、今回は板金塗装の修復歴がありそうなので内張りを外してなんとかデントツールで修復です。

デントリペアの修復範囲は・・・。アウトランダー

アウトランダー20130409_003

アウトランダー フロントドアの上部の縦ヘコミ。

この箇所の裏は補強で袋状になって、すんなりデントツールが入ってくれない。

アウトランダー20130409_010

しかしながら、袋状になった補強でも周辺の穴を探して細いハンドデントツールを突っ込み修復です。

デントリペアの修復範囲は、一昔前と比べかなり広がってます。

知識と経験が要ります。アウトランダー

アウトランダー20120705_001

アウトランダーのフロントフェンダーの下。

パックリ、プレスラインも潰れてます。

アウトランダー20120705_010

フェンダーのインナーカバーを少し外しアクセス。

今回の場合は凹みの”ある一点”を突くと全体が「ポコッ」と上がったので、

比較的、早く完了です。

「ポコッ」と上げるにも、知識と経験が要ります。

今回は途中経過もご紹介。アウトランダー

アウトランダー20120528_002

三菱アウトランダーのフロントフェンダー。

ドアパンチ、プレスがガッツリ潰れてます。

アウトランダー20120528_003

今回は途中経過もご紹介。

プレス部分をヒーティングしながらプレスラインが徐々に出来上がりつつあります。

アウトランダー20120528_005

プレスラインを作り、プレスから上のヘコミ、下のヘコミをデントリペア。